結婚した理由

風邪を引いてダウンしていたので全然ブログを更新できていなかった。

 

今回は結婚した理由について書こうと思う。

 

第1の理由 

好きだから

これに尽きる。

補足でどこが好きか書いておくと人間性だ。夫には邪気が全くない。ここでいう邪気とは何かと言うと、他人に対しての陥れてやろうとか、バカにしてやろうとか、出し抜いてやろうとか、優位に立ってやろうとか、支配してやろうとか、そういう感情だ。明らかに邪気に満ちている人もそんなにいないけれど、少なからず人間には邪気が備わっていると思う。ところが夫からはそういうものが全く感じられない。

あとは年の割にとてもしっかりしているし、度胸も勇気もある。人間ができているなあと思う。

 

第2の理由

一緒に生活していけそうだから

私たちはシェアハウスに一緒に住んでいた時期があるのでお互いがどのような生活をしているかを理解できていた。夫の前では素の自分で居ることができたし、一緒にいると楽しい。それに他の人には言えないことでもなぜか夫には話すことができたし、受け入れてくれた。また、私は発達障害で病院に通っており、小学4年生の時からずっと不登校だったが、夫はそういうことにも理解があった。

 

第3の理由

タイミング

ここでやっとタイミングが来る。確かにタイミングは重要だったが、上の2つの理由がなければいくらタイミングが良かったからといって結婚はしていない。

 

まあそんな感じでお互い相手のことが好きだったのが1番の理由だ。

なぜこんなことを書いたのかというと、私が夫のことを好きなことがあんまり伝わっていないかなと思ったので・・・